さえずるキウイズム

メンタル弱いなりに工夫してます。

日常にとけあう川とミスチル

 

住むところを選ぶ基準というのは人それぞれだと思うんですが、私の場合は川が近くにあるかどうかが大きかったりします。

 

川っていいですよね?

海も山も素晴らしいですが、川は自然のなかでも最も生活感があるので好きです。

 

ボーッとする。散歩する。ランニングする。音楽聴く。

いろんな営みがマッチするというのも大きな魅力です。

 

朝、最寄り駅までの道をちょっと遠回りして誰もいない川沿いを歩くのは最高に気持ちいいですし、お昼どきに家族とお散歩に出てベンチでパン食べるだけで幸福感ハンパないです。

 

なんといっても極めつけは夕暮れ〜夜の時間帯。

f:id:kiwism:20190315073541j:image

「今日はいい仕事したなオレ」

 

そんな日の帰り道はMr.Childrenの10枚目のアルバム『IT'S A WONDERFUL WORLD』を聴きながら川沿いを歩くことをオススメします。

きっと音が沁み渡るという言葉の意味を理解できることでしょう。

 

ちなみにこの作品は「ミスチルのアルバムがどれか1枚しか聴けない病」にかかったら、迷わず選ぶアルバムです。

 

とくに最高なのが「Drawing」〜「君が好き」の流れ。二曲とも文句なしの名曲ですし、歩くテンポとのマッチ具合がとんでもなく良いんですよ。

 

色んな曲を聴きましたが、川沿いを歩くにはこのアルバムが最高ということが決定しました。

 

川とミスチル。

日常にとけあうこの2つの組み合わせ。みなさまもぜひ試してみてください。

 

It’s a wonderful world

It’s a wonderful world