さえずるキウイズム

一児の父が子育てについてピーピーさえずっています。たまに健康や野球の話も。

オキシトシンだとか抱き癖だとか温もりだとか言うけれど

こんにちは。 キウイズムです。 本日は子育てについて。 まだまだ生後数か月の小さい赤ちゃんがいるわが家ですが、赤ちゃんが求める限りしっかりと抱っこをするようにしています。 夫婦で話しあって決めたわけではないですが、その部分に関してはなんとなく…

YouTube Premiumを3ヶ月試してみたら広告ありでは発狂してしまう身体になった

こんにちは。 キウイズムです。 最近YouTube Premiumというサービスを使っています。 ダウンロードしてオフライン再生したり、バックグラウンド再生を活用したり、YouTube musicで三浦大知やあいみょん聴きまくったりなど月額1,180円の価値はとうに超えてる…

「個」が試されるとき〜いち中日ファンが考えてみた〜

こんにちは。 キウイズムです。 「集団」の中にいる時は気が大きくなって、恥の多い行為ができてしまいます。 心の中に「ひとりのときでもそれができるかい?」と聞いてくれる小人がいると、誇らしく生きていける気がします。 ファンサービスの悲しい結末 や…

こどもがいるならコレは使っておけ!的なサービス

こんにちは。 キウイズムです。 世界は意外と優しいものですが、そのことを知らない人にとっては厳しいものであったりします。 「急に何言ってんだコイツ?」と思った方もいるかもしれませんが、こんなに便利な現代で子育てをできるなんて幸せだなーと最近思…

早めに助けてもらう理由

こんにちは。 キウイズムです。 体や心がつらくなったら助けを求めるというのは大事なことです。 助け合い。大事ですね。 さらに言うと、つらくなる前のタイミングで助けを求めることができたら最高です。 本日は早めに助けてもらった方がよい理由についてお…

美しい五角形からのメッセージ

こんにちは。キウイズムです。 「別れ」は悲しいものだけれども、きちんとそこに向き合うことが「いま」の純度を上げてくれるのではないでしょうか。 国民的アイドルグループ嵐が2020年末での活動休止を発表しました。 会見全文・前編 https://search.yahoo.…

もうやめよう「〇〇二世」

こんにちは。 キウイズムです。 本日は久々にドラゴンズの話題を。 根尾選手に関する連日の報道がすごいですね。中日スポーツの根尾大喜利に楽しませてもらってます。 最近のもので好きだったのはこれ。 根尾の目、神宮に強い 屋外ナイターも感度良好:ドラニ…

岡崎体育「私生活」にでてくるスカした中坊が恥ずかしいくらい自分だった

「お母さん」や「ウィンドブレーカー」などといった単語をこんなにカッコよく歌いあげるアーティストがかつていただろうか。いやない。 思わず反語表現を使ってしまうほど、岡崎体育というアーティストにハマっています。 いい意味で理解不能なアーティスト…

「どうしたい?」から「こうしたい」へ

こんにちは。 キウイズムです。 「人の意見はきちんと聞くべき」 これは昔からよく言われてきて、まあまあ正しいとは思うのですが、最近は自分の意見を出す方が大事なんじゃないかなと考えるようになりました。 周りの信頼できる人や「この人、オトナだな」…

欲しいものはプレゼントしよう

こんにちは。 キウイズムです。 昨年中は大変お世話になりました。 本年も本ブログをよろしくお願いします。 今年は欲しいものは自分が先にプレゼントするスタイルでやっていこうと思っています。 昨年は色々なことがありましたが、最大のイベントはこどもが…

恋する変人たち「止めたバットでツーベース」

野球好きには変人が多い。 のっけからビーンボールまがいの偏見を投げつけてしまったが、心当たりのある野球ファンは多いはずだ。 「自分はそんなことないよ」と思ったそこのあなたは多分、変人です。おめでとう。 野球に恋する変人たちの物語を紹介する。 …

読書とは「おまもり」を探す旅

素晴らしい言葉の「おまもり」と出会える。これがあるから読書は最高です。 音楽とことば あの人はどうやって歌詞を書いているのか (SPACE SHOWER BOOks) J-POPアーティスト13名の作詞にまつわるロングインタビュー集です。 アーティストとよばれる人種はど…

口下手なら書こう

「考える」ためのトレーニングとしてブログを始めて1年ほどたちました。 読んでくれている方もそうでない方も、いつもありがとうございます。 どちらかというと自分自身と向き合う目的で始めたものですが、反応があったりすると嬉しいもんです。 今後も無理…

「会う前」っていいよね

こんにちは。 キウイズムです。 「会う前」の時間ってやつがたまらなく愛しいです。 年末年始は忘年会、新年会をきっかけに、懐かしい顔に会うことが多いので好きな季節です。 学生時代特有のダラダラと時間を無駄遣いする空間もそれはそれで楽しいものです…

ドラゴンズとチェルシーに学んだ「守り勝つ」考え方

こんにちは。 キウイズムです。 私には心の師といえるスポーツチームが2つあります。 ひとつが日本プロ野球チームである中日ドラゴンズ(2011)であり、 もう一つはイングランドプレミアリーグのチェルシー(2004-2005)というサッカーチームです。 競技の違い…

自分との約束は一日一個でいい

こんにちは。 キウイズムです。 「今日はなにしようかな?」 「あれもしたいな、でもこれもしなきゃだし、、」 「なにから手をつけよう、、」 なんてウダウダやってると結局なにもできずに一日の終わりがきて、何も出来なかった自分がイヤになってしまう。 …

モヤモヤしてるのがイヤならノートに書いて考えて

こんにちは。 キウイズムです。 モヤモヤした時は書くことにしています。 パソコンを思い切りカタカタカッターンと鳴らすのもアリですが、頭の中をスッキリさせるには紙に書くというのが一番しっくりきました。 紙に書くってのはいいもんですね。懐かしい感…

サラリーマンも銭闘がしたい!~まずは転職活動からはじめよう~

こんにちは。 キウイズムです。 寒くなってきましたね。 このくらいの気温になると「今年も野球の試合はあと少しだな」と感じるようになってきました。寂しいですねぇ。 しかし、ご安心を。 野球はオフシーズンさえもエンターテイメント。 年俸交渉やFA(フリ…

上司になったら伝え続ける「だけ」で良い

こんにちは。 キウイズムです。 本日は社会人3年目くらいの方を対象としたアドバイス風味な記事を書いてみようかなと思います。 とにかく伝え続けるということが大事というお話です。 3年目を過ぎて仕事をある程度回せるようになってくると、次に出てくるの…

マクロ管理法をゆるーく6か月サボってみた結果は? 

以前、「マクロ管理法というタンパク質、脂質、炭水化物の三大栄養素を計算し、1日に決められた量を摂取するダイエット法をゆるーく5か月やったら体脂肪率が4.1%、体重が8㎏ダウンしたよ。やったね。」という記事を書きました。 kiwismsaezuri.hatenadiary.…

朝一番の白湯のように

こんにちは。 キウイズムです。 最近は朝一番で白湯を飲むのがお気に入りです。以前はフルーツジュースなどで糖分を補給していました。しかし感覚がおじいちゃんになりつつあるので、味がついてるものを朝一番でいきなりはキツくなってきました。ミネラルウ…

何者でもない自分に会いに

こんにちは。 キウイズムです。 最近ふと思います。 「自分は何者か?」 ということを考える時間がめっきり減ったなと。 小学生のころはそれこそ毎日のように 「自分はどこから来たんだろう」 「自分はなぜ自分なのだろう」 みたいなことを考えていて、挙げ…

祝・根尾くん獲得!試される「ほっとく」勇気

こんにちは。 キウイズムです。 クライマックスシリーズの出場権も逃し前年と同じシーズン5位となるなど、寂しいポストシーズンをすごしていた我らがドラゴンズに先日嬉しいニュースが飛び込みました。 悲願!!竜1位 大阪桐蔭高・根尾昂、つながっていた青…

「気をつける」とはどういうことか

こんにちは。 キウイズムです。 「次回から気をつけます」 小学生で習ったこの言葉。 正直聞き飽きましたよね?逆に言い飽きている人もいるのではないでしょうか。 「気をつける」というのは具体的にどういうことなのか。 なぜ毎回のようにそれを言ってる人…

「そもそもやらない」という選択肢を考える ~洗い物がつらいのでやめてみた~

健康的な生活のためには 食事 睡眠 運動 の三本柱が大事なことはいうまでもないですが、加えて大事なことがあります。 それは小さなストレスを減らすということ。 そのために苦手なことはそもそもやらないという発想が日々必要になってきます。 小さなストレ…

「責任感」という言葉に逃げないマネジメント

こんにちは。 キウイズムです。 本日は久々にお仕事の話を。 マネジメントって難しいですよね。 会社員としてそこそこの年になってくると単にプレイヤーで居続けるということが難しくなり、人に指導したり、育てたり、管理したりという役割が与えられます。…

異常な日常~ありがとう、岩瀬仁紀~

こんにちは。 キウイズムです。 1試合に登板する。 1回を0点に抑える。 野球においてはありふれた日常。しかし、その景色はとんでもない努力や多くの選手たちの挫折によって成り立っています。 そんな異常な日常を積み重ねた男が引退を決意しました。 2018年…

マスクをして寝ると風邪をひかないし、なんだか稲葉浩志な気分だ

こんにちは。 キウイズムです。 なんだか寒くなりましたね。 暑さが厳しかった今年も残暑というファイナルアタックを残すばかりです。 最近すっかり秋めいてきましたが、気温の大きな変化によって体調を崩している人もいるのではないでしょうか。 私は、ここ…

原風景への寄り道~松坂大輔のスライダー~

過去は過去。 懐かしむばかりでは前に進めない。 それは分かっている。 でも、ちょっとぐらいの寄り道はいいじゃないか。 この日、松坂大輔が投げたスライダーは原風景への寄り道を許してくれた。 2018年9月13日、この日38歳の誕生日を迎える男は甲子園のマ…

ヤバい愛を持った男を語る 〜栗山英樹の「育てる力」〜

"「翔、遅い、遅い、遅いよ。外のチームなんてあり得ないだろ。もっと早く決めて連絡しろよ。翔のいないチームなんておれは絶対に考えられないぞ」" 育てる力 栗山英樹「論語と算盤」の教え p48より こんにちは。 キウイズムです。 いきなりでビックリした方…