さえずるキウイズム

健康やら子育てやら野球についてピーピーさえずっています

とりとめなく考える

第一目撃者はいつだって自分だ〜頑張れ!竜のムードメーカー亀澤恭平!〜

こんにちは。 キウイズムです。 昨日の対広島戦は負けてしまいました。 これで5連勝のあと4連敗です。 これでマツダスタジアムでは20試合連続で5失点以上となります。魔境マツダスタジアム恐るべし。。 今日の試合は絶対負けられませんね。 どらほーしたい!…

誠実に「ちょっと待ってください」を言おう~シングルタスクのすすめ~

こんにちは。 キウイズムです。 「今ちょっといいかな?」 仕事中このように話かけられて断ることって少ないんじゃないかと思います。 特に上司から言われたならなおさらです。 「すぐに対応してくれる人間は信用できる」 それはひとつの真実かもしれません…

主観という火、客観という風

こんにちは。 キウイズムです。 主観という言葉は一般社会ではあまりポジティブな意味で使われることは多くありません。 ビジネスでは客観的な数字に基づいて合理的な判断が行われますし、「自分はこう思う。」という主観を押しつけるだけでは人間関係もうま…

で、でた~wこどもいないのに子育てについて語奴~www

私です。 キウイズムです。 子育てについて未経験者が語っていきます。 反面教師という言葉があるように人の行動というのは「こうなりたい」よりも「こうはなりたくない」という思いに強く影響を受けるものなのではないでしょうか。 「どんな親になりたいか…

京田陽太32打席ぶりヒット!~スランプを抜け出すための3つのヒント~

中日ドラゴンズ勝利と京田陽太選手の32打席ぶりのヒットをうけて「スランプを抜け出すためのヒント」3つを考えてみました。中日レジェンドからの大きな学びがありました。

プロは叩かれて当たり前なのか?

こんにちは。 ワールドカップのいつの間にか感が強すぎてびっくりしてるキウイズムです。 「プロなんだから失敗したら叩かれるのは当たり前だ。」 プロスポーツの界隈でよく耳にするこの類の言葉に私は非常に違和感を感じます。 人の失敗を叩く権利なんてそ…

「やりがい」を諦めた

こんにちは。 キウイズムです。 今日は結婚してから時間に対する意識が変わったというお話をします。 時間は有限である こんな当たり前のことに気づいたという愚かな人間の話です。 一例として結婚してからはサービス残業というものを絶対にしなくなりました…

「無知」と「関心」のコンボはなかなかつらい

こんにちは。 キウイズムです。 本日は「無知」と「関心」のコンボはなかなかつらいという話を。 結婚や子育てについて最近では多様な考え方を認めようという風潮も少しずつ出てきていますが現実にはまだまだだなと思います。 周りの妙齢女子の話をきくとい…

野球の成分表 ~「残酷」と「悲劇」~

こんにちは。 キウイズムです。 本日は野球の魅力についてとりとめなく語ります。 野球における「残酷」と「悲劇」は苦味みたいなもので、 この2つの成分によって私は野球中毒となっているのかもしれません。 「残酷」 点数、打率、ホームラン、球速。 数字…

主人公が好きではない

漫画をよく読むが主人公が1番好きという作品は少ない。 孫悟空よりベジータ、ルパンより次元大介が好きな子供であった。 単に捻くれていただけかもしれない。 ライバルや2番手となるポジションにいながらも、キッチリと自分の役割を果たすようなイメージ。 …

「ありがとう」が先か「感謝」が先か 〜夫婦の不文律〜

今日は結婚についてピーピーとさえずります。 今年で結婚5年目になります。人の感情というものをあまり理解していない人間にとって、共同生活は人間の機微を学べる良い機会です。 「なんで結婚したの?」とか聞かれたとき困りませんか? 正直はっきりとした…