さえずるキウイズム

メンタル弱いなりに工夫して生きている一児の父。やきうとドラゴンズがすきです。

とりとめなく

「二郎orインスパイア?」って聞かれたら「どちらも最高」と答えたい。

いきなり、カロリーの暴力画像ですみません。 先日ラーメン二郎への熱い思いを奥さんへ語っていたところ 「二郎とインスパイアだったらどっちが好き?」 という質問をされたんですが、なかなか回答に困りました。 なぜならそれぞれに良さがあり、どちらも大…

「お前がやってみろ!」言いたい事も言えないこんな世の中での対策(ポイズン)

この世には「それを言っちゃおしまいよ」という言葉があります。 「お前がやってみろ!」 この言葉もそのうちの一つでしょう。 例えばプロ野球選手がファンからのヤジを受けたときに 「オレは死にものぐるいの努力をして、青春もすべて捨てて、色んな理不尽に…

わかちあえないものを知る

「喜びも悲しみもわかちあう」 結婚式などで100億万回くらい聞いたようなフレーズですが、大事な人と人生をすごす場合にお世話になります。 この言葉に対して「ホントかよ」と懐疑的でしたが、今ではなんだかんだ真実だと思っています。 結婚、出産や転職な…

わが子のために死ねる理由とは?

「わが子のために死ねるだろうか?」 なかなかヘビーなこの問いをふと思い出したように考えることがあります。 答えはまだ出ていません。答えを出す場面が来ないことを心底願っていますが、せっかくなのでこの機会に少し考えてみたいと思います。 わが子のた…

もったいないコミュニケーションズ

「人の振り見て我が振り直せ」 こういう言葉を使いはじめると、なんだか「年を取ったなあ」と感じます。 けれども古い言葉というのは、けっこう侮れません。生き残っているだけあって普遍性があり、我々を納得させるパワーのあるものばかりです。 もったいな…

日常にとけあう川とミスチル

住むところを選ぶ基準というのは人それぞれだと思うんですが、私の場合は川が近くにあるかどうかが大きかったりします。 川っていいですよね? 海も山も素晴らしいですが、川は自然のなかでも最も生活感があるので好きです。 ボーッとする。散歩する。ランニ…

優しさを捨てるのは恥ではない

こんにちは。 キウイズムです。 自己犠牲の上に発揮される優しさというのは美しいかもしれません。 しかし、時には自分を守るために優しさを捨てることも必要です。 自分を守るため優しさを捨てた 先日どうにもモヤっとする出来事がありました。近所のコンビ…

許可なしで自己責任を自覚するスタイル

こんにちは。 キウイズムです。 許可をとるという行為が苦手です。 ストレスフリーに過ごすために許可をとる回数をなるべく減らすようにしています。 完全に無くすというのは難しいですし、仕事などではどうしても許可をとらなければいけない場面もあると思…

素直にガッキーを好きと言える人が最強なのだ

こんにちは。 キウイズムです。 結局のところ、好きなものを好きと言える素直な人こそがかわいげがあって最強だなと感じています。 私はガッキーこと新垣結衣様の大ファンですが「好きな女優は?」と聞かれたときに満面の笑みで「ガッキー!」で答えるかと言…

オキシトシンだとか抱き癖だとか温もりだとか言うけれど

こんにちは。 キウイズムです。 本日は子育てについて。 まだまだ生後数か月の小さい赤ちゃんがいるわが家ですが、赤ちゃんが求める限りしっかりと抱っこをするようにしています。 夫婦で話しあって決めたわけではないですが、その部分に関してはなんとなく…

YouTube Premiumを3ヶ月試してみたら広告ありでは発狂してしまう身体になった

こんにちは。 キウイズムです。 最近YouTube Premiumというサービスを使っています。 ダウンロードしてオフライン再生したり、バックグラウンド再生を活用したり、YouTube musicで三浦大知やあいみょん聴きまくったりなど月額1,180円の価値はとうに超えてる…

早めに助けてもらう理由

こんにちは。 キウイズムです。 体や心がつらくなったら助けを求めるというのは大事なことです。 助け合い。大事ですね。 さらに言うと、つらくなる前のタイミングで助けを求めることができたら最高です。 本日は早めに助けてもらった方がよい理由についてお…

「どうしたい?」から「こうしたい」へ

こんにちは。 キウイズムです。 「人の意見はきちんと聞くべき」 これは昔からよく言われてきて、まあまあ正しいとは思うのですが、最近は自分の意見を出す方が大事なんじゃないかなと考えるようになりました。 周りの信頼できる人や「この人、オトナだな」…

欲しいものはプレゼントしよう

こんにちは。 キウイズムです。 昨年中は大変お世話になりました。 本年も本ブログをよろしくお願いします。 今年は欲しいものは自分が先にプレゼントするスタイルでやっていこうと思っています。 昨年は色々なことがありましたが、最大のイベントはこどもが…

口下手なら書こう

こんにちは。 キウイズムです。 「考える」ためのトレーニングとしてブログを始めて1年ほどたちました。 読んでくれている方もそうでない方もやきう好きの方もいつもありがとうございます。 どちらかというと自分自身と向き合う目的で始めたものですが、反応…

ドラゴンズとチェルシーに学んだ「守り勝つ」考え方

こんにちは。 キウイズムです。 私には心の師といえるスポーツチームが2つあります。 ひとつが日本プロ野球チームである中日ドラゴンズ(2011)であり、 もう一つはイングランドプレミアリーグのチェルシー(2004-2005)というサッカーチームです。 競技の違い…

自分との約束は一日一個でいい

こんにちは。 キウイズムです。 「今日はなにしようかな?」 「あれもしたいな、でもこれもしなきゃだし、、」 「なにから手をつけよう、、」 なんてウダウダやってると結局なにもできずに一日の終わりがきて、何も出来なかった自分がイヤになってしまう。 …

モヤモヤしてるのがイヤならノートに書いて考えて

こんにちは。 キウイズムです。 モヤモヤした時は書くことにしています。 パソコンを思い切りカタカタカッターンと鳴らすのもアリですが、頭の中をスッキリさせるには紙に書くというのが一番しっくりきました。 紙に書くってのはいいもんですね。懐かしい感…

朝一番の白湯のように

こんにちは。 キウイズムです。 最近は朝一番で白湯を飲むのがお気に入りです。以前はフルーツジュースなどで糖分を補給していました。しかし感覚がおじいちゃんになりつつあるので、味がついてるものを朝一番でいきなりはキツくなってきました。ミネラルウ…

何者でもない自分に会いに

こんにちは。 キウイズムです。 最近ふと思います。 「自分は何者か?」 ということを考える時間がめっきり減ったなと。 小学生のころはそれこそ毎日のように 「自分はどこから来たんだろう」 「自分はなぜ自分なのだろう」 みたいなことを考えていて、挙げ…

異常な日常~ありがとう、岩瀬仁紀~

こんにちは。 キウイズムです。 1試合に登板する。 1回を0点に抑える。 野球においてはありふれた日常。しかし、その景色はとんでもない努力や多くの選手たちの挫折によって成り立っています。 そんな異常な日常を積み重ねた男が引退を決意しました。 2018年…

原風景への寄り道~松坂大輔のスライダー~

過去は過去。 懐かしむばかりでは前に進めない。 それは分かっている。 でも、ちょっとぐらいの寄り道はいいじゃないか。 この日、松坂大輔が投げたスライダーは原風景への寄り道を許してくれた。 2018年9月13日、この日38歳の誕生日を迎える男は甲子園のマ…

「ずのうめいせき」なあの頃の君へ

こんにちは。 キウイズムです。 なぜだか心に残ってるゲームやマンガのセリフってありませんか? 今日はそこから学んだ大事な人が言わない・言えないことにこそ思いをはせるというお話をします。 大好きな「ドラゴンクエスト3」というスーパーファミコンのRP…

ハーフ&ハーフを頼んだ時の謎敗北感

こんにちは。 キウイズムです。 いきなりですがハーフ&ハーフって良いですよね。 いまや全ての食べ物がハーフ&ハーフにできる時代。そう、世はハーフ&ハーフ時代。 ぺヤングでもピザでもアイスでも、その便利さゆえについつい頼んでしまう人は多いのでは…

たまにはライバル球団の本を読んでみよう~古城茂幸最強の武器とは~

こんにちは。 キウイズムです。 この頃はやきうの本を読む日が続いていますが、最近読んだオススメの一冊を紹介します。 プロ野球生活16年間で一度もレギュラーになれなかった男がジャイアンツで胴上げしてもらえた話 元読売ジャイアンツの古城茂幸氏を題材…

「大丈夫?」は愚問 球数制限論に思うこと

こんにちは。 キウイズムです。 暑い季節がやってまいりました。 高校野球は連日ドラマチックな試合が続き盛り上がりをみせていますが、一方でこんな問題提起もなされています。 headlines.yahoo.co.jp ポイントとしては 184球を「力投」と美化する風潮に疑…

第一目撃者はいつだって自分だ〜頑張れ!竜のムードメーカー亀澤恭平!〜

こんにちは。 キウイズムです。 昨日の対広島戦は負けてしまいました。 これで5連勝のあと4連敗です。 これでマツダスタジアムでは20試合連続で5失点以上となります。魔境マツダスタジアム恐るべし。。 今日の試合は絶対負けられませんね。 どらほーしたい!…

誠実に「ちょっと待ってください」を言おう~シングルタスクのすすめ~

こんにちは。 キウイズムです。 「今ちょっといいかな?」 仕事中このように話かけられて断ることって少ないんじゃないかと思います。 特に上司から言われたならなおさらです。 「すぐに対応してくれる人間は信用できる」 それはひとつの真実かもしれません…

100万回の「暑い」なんかよりも日傘を差そう

どらほー@(・●・)@ キウイズムです。 祝5連勝!サヨナラ勝ち!勝利投手岩瀬! やりました!サヨナラ勝利です!!ご声援ありがとうございした!! pic.twitter.com/j0R27fEEoP— 中日ドラゴンズ公式 (@DragonsOfficial) 2018年8月3日 先週ノーヒットノーランを…

主観という火、客観という風

こんにちは。 キウイズムです。 主観という言葉は一般社会ではあまりポジティブな意味で使われることは多くありません。 ビジネスでは客観的な数字に基づいて合理的な判断が行われますし、「自分はこう思う。」という主観を押しつけるだけでは人間関係もうま…