さえずるキウイズム

メンタル弱め一児の父。健康やら子育てやら野球について語ってます。

無条件で笑える幸せ

子育ては体力的にも経済的にも苦労がありますが、良いこともたくさん起きます。 私は子どもが生まれてからよく笑うようになりました。もともとそんなにゲラゲラ笑う方ではなかったのですが、今の感覚としては子どもが生まれる前の10倍くらい笑うようになった…

「父乳が出ればなぁ」と思うこともあるけれど

「男の人にはわからないよね」 これを言われてしまうと大抵の男性は「お、おう」という反応しかできないのではないでしょうか。 それでも何もわからない男だからこそ力になれることはあります。 「父乳が出ればなぁ」と思うこともあるけれど 男は生理も来な…

有給休暇の理由を言わない理由

有給休暇をとる時にこどもを理由にすると自分の気持ち的にはラクですが、フェアでないとも感じます。 有給休暇の理由を言わない理由 「子育てに理解のある社会を」という風潮が広がりつつありますね。 私の職場も子供がいる人が多いので、有給休暇を申請する…

向き合うのではなく後ろに立って見守る

最近こどもが歩き始めました。まだまだ体力不足なのか疲れてくるとバランスを崩し、頭をゴツンとぶつけることもあります。なので、遊ぶ際はこどもの後ろにポジションをとって見守るようにしています。文字通りのこども目線になっているわけですが、意外と色…

こどもには「役に立たない」ことをやってほしい

こどもの教育方針について考えました。 「これは絶対やらせたい」という執着はありませんが、役に立たないことをたくさんやって欲しいなと思っています。 役に立たないことをやってほしい これは子持ちあるあるで「こどもにはどんな習い事をさせるの?」とい…